Jul
29
2008

最初の英語教材

| コメント(0) | トラックバック(0)

私のバイブル「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応 (単行本) 」によると、英語学習ビギナーの入り口はリスニングとのこと。

ビギナーは最初の2ヶ月くらいをリスニングに当てた方が良いとのことだったので、これから9月まではリスニングを徹底的に鍛えることにします。

まずはバイブルに『奇跡の本』として紹介されていた、『英語耳』という本を購入しました。

一読してみましたが、発音を何度も何度も声に出して反復練習することが主眼の本です。

付属CDを一通り声に出しながら読んでみると、ほぼ30分です。

但し、電車通勤の途中でウォークマン(i-PODじゃなくってSONYのウォークマン党です。)で聞くには向かない感じがします。

この教材は家での勉強用とします。

私の信じるバイブルでは無条件に100回反復することが薦められていましたので、盲目的に信じて100回繰り返してみます。


TOEIC対策用の売れ筋ソフトウェアTOEIC対策売れ筋PCソフト

TOEIC対策用の売れ筋本TOEIC対策売れ筋Books


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toeic-uk.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、としが2008年7月29日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOEIC900点突破のために」です。

次のブログ記事は「英語のテキスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja