2008年8月アーカイブ

今週の英語勉強時間です。

今週の勉強時間は15.5時間でした。

  • 8/17(日):
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/18(月):
    【通勤】基礎英語3ヒアリングLesson1~Lesson4:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/19(火):
    【通勤】基礎英語3ヒアリングLesson5~Lesson8:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/20(水):
    【通勤】基礎英語3ヒアリングLesson9~Lesson12:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/21(木):
    【通勤】基礎英語3ヒアリングLesson13~Lesson16:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/22(金):
    【通勤】基礎英語3ヒアリングReview1~Review4:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/23(土):
    【通勤】基礎英語3(4月号)Lesson1~Lesson8の復習:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間

NHKラジオの基礎英語3を使った勉強方法が確立しつつあります。

簡単に言うと、1週間で1ヶ月分のテキストを全てやろうとしています。

但し、私のバイブル『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』の通り、現時点ではヒアリング中心です。

具体的には、基礎英語3のテキストの中に「Dialogue」というコーナーがあり、比較的ネイティブスピードで英語が語られています。(自分の中ではネイティブスピーカーがゆっくりしゃべってるスピードではないかと思っています。)

この「Dialogue」を通勤電車の中で聞きます。ウォークマンで延々リピートします。この時点ではテキストは見ません。

時間にして20分を目安にしています。Dialogueは1回あたり約1分ですから回数にすると20回くらいでしょうか?(私は回数をカウントせず、時間で管理してます。正確には通勤時の駅間ですが・・)

何回も聞くと、だんだんと聞き取れてきます。しかしどうしても聞き取れない部分が出ます。

このヒアリングできない部分がどこかを明確にします。

で、ここまで来たらウォークマンを止めて、テキストを開き、テキストのヒアリングできない部分に鉛筆で下線を引いておきます。

ここまでで、どこが聞き取れなかったかを明確にしておきます。

会社のパソコンを使ってオンラインで第141回TOEICの受験申し込みをしてしまいました。

私が勤めている会社は、法人向けの試験を受ける制度が有るのですが(IPテストというのでしょうか?)、残念ながら管理職は受験対象になっていません。

なんか変な制度です。

年寄は勉強しなくって良いのかな?

古い会社だから昔の年功序列の名残だろうな。

こんなんだから使えねぇ年寄りばかり増えていきやがる・・・

と、、、話が脱線しましたが、個人向けの試験を申し込みました。インターネットから簡単に申し込めるようになっているのですね。

一応、インターネット申込受付は8/21(木)正午までとなっています。

試験日は9月28日(日)ですね。

テキストをNHKラジオの基礎英語3に変更し、通勤時間に聞くのは今日で2日目です。

ラジオ英会話をテキストにしていた時は、片道に1日分のボリュームでちょうど良かったが、基礎英語3で同じペースでは少ないようでちょっともの足りません。

明日から、1日に1週間分のテキストを勉強するようにペース配分を変えてみます。

ちなみに基礎英語3の構成は、1週間に5レッスン。

新しいことをゆっくり学ぶ月~木曜日のLessonと、その週に学んだことをしっかりとおさらいするReviewで構成されています。

なので、2日分のLessonを片道で勉強する感じでやってみようと思います。

ちなみに通勤時間の片道(電車で座っている時間)は1時間10分ほどです。

今週の英語勉強時間です。

今週の勉強時間は12.5時間でした。

  • 8/10:
    【自宅】英語耳:1.5時間
    ラジオ英会話ヒアリング往4/21分:0.5時間
  • 8/11:
    【自宅】英語耳:1.5時間
    ラジオ英会話ヒアリング往4/22分:0.5時間
  • 8/12:
    【自宅】英語耳:1.5時間
    ラジオ英会話ヒアリング往4/23分:0.5時間
  • 8/13:
    【自宅】英語耳:1.5時間
    ラジオ英会話ヒアリング往4/24分:0.5時間
  • 8/14:
    【自宅】英語耳:1.5時間
  • 8/15:
    【自宅】英語耳:1.5時間
  • 8/16:
    【自宅】英語耳:1.5時間

今週は毎日3回『英語耳』のCDを聞いていた。

一応、『NHKラジオ英会話』のテキストも1日に1回分勉強していたのですが、『英語耳』を繰り返すたび皮肉なことに『NHKラジオ英会話』は、私にとって難しいテキストであることを理解できてしまいました。

会話に出てくる単語が聞き取れるようになったのですが、意味が分からない。つまり圧倒的なボキャブラリィ不足です。

確かに自分にとって難しいテキストを一生懸命理解することにより、実力を付けていく方法も有るのでしょう。

しかし、40歳を過ぎた身で分からない事を勉強するのはかなり辛い。少なくとも自分には勉強のモチベーションが維持できないと思いました。

そこで、英語テキストを1段階易しいものにすることにしました。

『NHKラジオ英会話』はNHKレベル4なので、それより低い『基礎英語3』を選び、近所の書店で4月号のCDとテキストを購入してきました。(ラジオ英会話は4月号から8月号まで大人買いしましたが。。。)

この『基礎英語3』はNHKレベル3で中学3年生で習う英語相当との事。

少しこのテキストに浮気してみます。

今週の日曜日から『英語耳』のCDを小学一年生の息子と一緒にヒアリングしています。

まだ5日間しか経っていませんが、やっぱ子供はすごいです。何がすごいって耳がすごいのでしょうか?真似をする能力がすごいのでしょうか?良く分からないけど『すごい』です。

英語耳のCDの中に、

  • /kat/
  • /kæt/
  • /kʌt/

の3種類の発音する部分があるのですが、うちの息子は既に明確に聞き分け&発音の区別が可能になっていて、しまいには
「パパ。今の違うよ~」
などと起こられる始末です。

親ばかの父親的には『うちの子供は天才だ!』と言いたくなりますが、子供はみんなそうなのでしょうね。

今日から今週いっぱいは夏休みです。

夏休みの1週間は1日3セットの『英語耳』をすることにしました。

今年、小学生に入った息子がいるのですが、息子の勉強時間(朝)に息子と共に一回。
息子が寝た直後(21時頃)に1回。寝る前(03時頃)に1回ペースでやりたいと思います。

今日から北京オリンピックが始まりましたが、次回のオリンピックは英語圏のロンドンです。

それまでには、エイゴペラペラになって、出来ることなら妻と息子と3人で現地でオリンピックを見たいですね。

今週の英語勉強時間です。

毎日メモするのは面倒なので、何もトピックスが無い週は土曜日の終わりに書くことにします。

今週の勉強時間は18.0時間でした。

  • 8/3:
    【自宅】英語耳:0.5時間
    ラジオ英会話予習(4/7~4/10放送分):2.0時間
  • 8/4:
    【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング往4/7分 復4/8分:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/5:
    【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング往4/9分 復4/10分:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/6:
    【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング往4/11分 復4/14分:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/7:
    【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング往4/15分 復4/16分:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/8:
    【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング往4/17分 復4/18分:2.0時間
    【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/9:
    【自宅】英語耳:0.5時間
    ラジオ英会話復習(4/14~4/18放送分):2.5時間

テキストにした『NHKラジオ英会話』ですが、『英語耳』に慣れつつこのテキストでヒアリングをすると、発音が分からない単語が多すぎると気づきました。

単語というかPHRASESです。

例えば4月10日放送分の
What a surprise
とか
quite good
なんてのは辞書で発音記号を調べる始末です。

電車の中でテキストを広げて文字を追いながらヒアリングすることは出来るのですが、テキストがない状態でヒアリングするには、私にとってこのテキストの英語ではレベルが高いようです。

今週の英語勉強時間です。

毎日メモするのは面倒なので、何もトピックスが無い週は土曜日の終わりに書くことにします。

今週はテキストを購入して試しに始めて見たので様子見の部分がありました。

  • 7/30:【自宅】英語耳:0.5時間
  • 7/31:【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング:1.5時間
         【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/1:【通勤時】ラジオ英会話ヒアリング:2.0時間
        【自宅】英語耳:0.5時間
  • 8/2:【自宅】ラジオ英会話復習2.5時間
             英語耳:0.5時間

一応通勤電車の中での勉強リズムが掴めてきました。

『NHKラジオ英会話』は1日1つのレッスンとなっていますが、この1日分を片道の通勤時間で聞いて憶えるようにすると程良いボリュームのようです。

1日分のCD時間が7分くらいなので、片道1時間10分電車に乗って通勤している私は、10回くらいリピートして聞けます。

電車では座って通勤していますので、ゆっくりテキストを広げて文字を目で追いながらヒアリングしています。

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja