Dec
16
2008

精読開始から実質6日

| コメント(2) | トラックバック(0)

OXFORD BOOKWORMSを読み始めて1週間経ちました。

通勤の帰りの電車内で、12/9の帰りから読み始めて、今日は12/16ですから、実質6回読んでいることになります。帰りの電車だけと言っても1日1時間くらいは英文の読書に励んでいることになります。

読んでいる本は、Stage1のSherlock Holmes and the Duke's Sonという本で、全部で7つのChapterで成り立っています。

今日現在Capter4まで読み終えましたが、1冊読み終えるのにもう少しかかりそうです。

OXFORD BOOKWORMSのSTAGE1は400 Headwordsですので、簡単な単語ばかりで構成されているはずなのですが、現時点で辞書を引いた単語は20個を超えました。

Sherlock Holmes and the Duke's SonはWord Count 5,800ですので、今4/7をんだと仮定して、約3,300語読んだうちの20個わからない単語があった。。。。ということは割合にすると、0.6%です。

数字が出てきたので、ついつい計算してしまいましたが、こんな数字に意味は無いと思われToT

知らない単語があるのはしようがないけど、1冊読むのにこんなに時間が掛かるとは、かなりショックです。

1冊読み終えた時点で、3月までにどれくらいのボリュームを読むか計画を立てようと思います。


TOEIC対策用の売れ筋ソフトウェアTOEIC対策売れ筋PCソフト

TOEIC対策用の売れ筋本TOEIC対策売れ筋Books


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toeic-uk.com/mt/mt-tb.cgi/46

コメント(2)

としさん、こんにちは!
私も、まだまだ知らない単語にいっぱい出くわします。
読み始めの頃は薄っぺらい本でも時間がかかりました。
(読む速度は今も遅いですが。。。)
知らない単語は意味を類推して辞書を引かずに突っ走る、
という多読もありますが、精読の手法だと、どうしてもそうなりますよね。

同時進行で単語集も毎日眺めるというのはどうでしょう?
既にやっていらっしゃいますか。
たまにタイムリーに単語集で出てきた単語を洋書で見かけると嬉しくなります。
逆もあります。

Nemoさん
現状、単語は都度辞書を引くことにとどめようと思っています。
今は、「The boy」って誰だっけ?とか「a man can get near him」のmanは誰でhimは誰?ってレベルですので、ボキャブラリはもう少しまともに読めるようになってからだと思っていますToT

コメントする

このブログ記事について

このページは、としが2008年12月16日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語勉強時間メモ(Week20)」です。

次のブログ記事は「第143回TOEICの結果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja