2009年2月アーカイブ

先週、シドニーシェルダンのIf Tomorrow Comesを読み終えました。

シドニーシェルダンのペイパーバックは第3期中期学習計画(修正)にてご紹介の通り、既に3冊も購入済みですが、どうせ英語を読むなら、もう少し軽いほうが良いなと思い立ち、
golf1.jpg
趣味のゴルフ雑誌を買ってきました。

中身はこんな感じ
golf2.jpg
です。

これなら、仕事帰りの疲れた『脳』にやさしく勉強が続けられる気がします。

最近、単語憶える≪修行≫に励んでいるので、こんな勉強の仕方も良いかな?

ちなみに分からない単語はシドニーシェルダンより多いし、固有名詞も(たぶんアメリカでしか使われていない)ゴルフの専門用語/スラングも多いので、読みにくいですけどね。


この雑誌、紀伊国屋で買うと→GOLF DIGEST→1,228円

アマゾンで買うと→Golf Digest→980円でした。

普通のペイパーバックは紀伊国屋のほうが安かったのに、雑誌はAmazonのほうが安いのですね。

ちなみにアメリカのamazon.comでは、年間購読(12冊)で14.97ドルでした。今1ドル96円くらいなので、円換算で1,437円。。。安いな。

2009年Week8(2/16~2/22)の英語勉強時間メモです。

TOEIC900点を目指して勉強を始めて、30週間目です。(2008年は22週間+1日勉強しています。)


電車の中で読んでいたSIDNEY SHELDONのIf Tomorrow Comesを読み終えました。

Week2から読み始め、408ページの本を6週間かけて読んだ事になります。

当初の予定は4週間で1冊読めるはずだったのですが、地道なボキャブラリ増強に走ってしまったので、本を読む時間がとれませんでした。

単語を覚えると、少しずつですが本の意味が分かるようになってきていると思います。(というか、そう信じたい)

2009年Week7(2/9~2/15)の英語勉強時間メモです。

TOEIC900点を目指して勉強を始めて、29週間目です。(2008年は22週間+1日勉強しています。)


今週のトピックは、電車の中で読んでいるSIDNEY SHELDONのIf Tomorrow Comesが、380ページまで読み進みました。

この本、408ページでお終いなので、今週中には読み終わると思います。

最近は単語の暗記とNHKラジオのレベルアップ英文法と読書しか勉強メニューが無くって、ブログに書くことが飽きてきました。

英語の勉強は飽きていないのですが、ブログのネタが無い!

困っちゃうなぁ。

英単語を覚えるために、『英単語読み上げソフト』を自作してみました。

ただ単純に単語を一定間隔で発音するソフトウェアです。

MS-Excelに音声読み上げツールが付いているのですが、このツールは合成音声で出力されるので音が悪くて勉強には向かないと思ったのが動機です。

P-Study SystemのCOBUILD英英辞書のネイティブ音声の自動再生という機能も気になったのですが、通勤電車の中で音声だけをI-podやウォークマンで聞く用途には向かないと思い、試しもせずあきらめました。

まぁ、持っている英英辞書がOXFORDであることも影響しているのですが・・・


とりあえず作成時間が1日しか取れなかったので、多機能電子辞書ブラウザ(Jamming for Windows)の機能を利用して作り、このJammingが必須となってしまいました。

eitango.jpg

画面はこんな感じです。

左側のボックスに英単語を入れ『発音開始』ボタンを押すと、次々と単語を読み上げていきます。

アルクさんのSVL12000Level4の4,000語レベルの1,000語を一気に読ませてみましたが、無事動作したようです。

JammingではOXFORDのOALD7のCDに入っているネイティブ発音に対応しているので、非常に聞きやすい音声が出力されます。(Jammingで『音声』→『単語検索時に発音検索も行う』というモードにしないと発声してくれませんが)

私は試していませんが、Jammingでサポートされている辞書だったらOALD7に関わらず音声出力出来る気がします。


出力された音声は、SoundEngine Freeのようなソフトを使うと、録音できます。

この録音されたファイルを(必要であればMP3等に変換し)i-POD等に入れて持ち歩るけます。

試してみたいという奇特な方は、

からダウンロードしてください。

ただ残念なのは、Jammingがお金が掛かる(30日のお試し期間は有ります)ソフトだという事だけです。

2009年Week6(2/2~2/8)の英語勉強時間メモです。

TOEIC900点を目指して勉強を始めて、28週間目です。(2008年は22週間+1日勉強しています。)


Week3からやっているボキャブラリ増強ですが、アルクさんのSVL単語一覧の3,000語レベル暗記はほぼ完了しました。

お正月チェックで暗記できていなかったのが、3,000語のうち、342語でした。この342語を覚えるのに4週間要した計算となります。

個人的には大学入試受験時が暗記力ピークだったと思っているのですが、実はこの4週間の暗記ペースは、結果だけを見ると、当時の暗記力から衰えていないような気がします。(ただの自己満足かも。)

今は死語となっているでしょうが、受験勉強当時は4当5落と言われたものです。そんな言葉を懐かしく思い出している今日この頃です。

次はアルクさんのSVL12000Level4の4,000語レベルの1,000語を覚えます。(このペースだと8週間掛かるのか・・・)


今週水曜日は祝日です。英単語暗記用にパソコンソフトを1本作ってみようかと思います。

2009年Week5(1/26~2/1)の英語勉強時間メモです。

TOEIC900点を目指して勉強を始めて、27週間目です。(2008年は22週間+1日勉強しています。)


Week3からやっているボキャブラリ増強ですが、アルクさんのSVL単語一覧の3,000語レベル暗記までもう少しのところまで来ています。

3,000語のうち、完全に覚えられていないのが、あと14個になりました。

前にも書きましたが、単語を覚えたということの定義は、英単語のスペルを見て、瞬時(たぶん1秒以内)に発音と意味(イメージでも可)が頭に浮かぶこととしています。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja