Feb
12
2009

英単語読み上げソフト

| コメント(12) | トラックバック(0)

英単語を覚えるために、『英単語読み上げソフト』を自作してみました。

ただ単純に単語を一定間隔で発音するソフトウェアです。

MS-Excelに音声読み上げツールが付いているのですが、このツールは合成音声で出力されるので音が悪くて勉強には向かないと思ったのが動機です。

P-Study SystemのCOBUILD英英辞書のネイティブ音声の自動再生という機能も気になったのですが、通勤電車の中で音声だけをI-podやウォークマンで聞く用途には向かないと思い、試しもせずあきらめました。

まぁ、持っている英英辞書がOXFORDであることも影響しているのですが・・・


とりあえず作成時間が1日しか取れなかったので、多機能電子辞書ブラウザ(Jamming for Windows)の機能を利用して作り、このJammingが必須となってしまいました。

eitango.jpg

画面はこんな感じです。

左側のボックスに英単語を入れ『発音開始』ボタンを押すと、次々と単語を読み上げていきます。

アルクさんのSVL12000Level4の4,000語レベルの1,000語を一気に読ませてみましたが、無事動作したようです。

JammingではOXFORDのOALD7のCDに入っているネイティブ発音に対応しているので、非常に聞きやすい音声が出力されます。(Jammingで『音声』→『単語検索時に発音検索も行う』というモードにしないと発声してくれませんが)

私は試していませんが、Jammingでサポートされている辞書だったらOALD7に関わらず音声出力出来る気がします。


出力された音声は、SoundEngine Freeのようなソフトを使うと、録音できます。

この録音されたファイルを(必要であればMP3等に変換し)i-POD等に入れて持ち歩るけます。

試してみたいという奇特な方は、

からダウンロードしてください。

ただ残念なのは、Jammingがお金が掛かる(30日のお試し期間は有ります)ソフトだという事だけです。


TOEIC対策用の売れ筋ソフトウェアTOEIC対策売れ筋PCソフト

TOEIC対策用の売れ筋本TOEIC対策売れ筋Books


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toeic-uk.com/mt/mt-tb.cgi/62

コメント(12)

はじめまして。
ダウンロードして使ってみようとしたら、rtl100.bplが見つからないと言われます。
解決方法を教えてください。

fuck me

さいとうさん
ファイルを修正して、再アップロードしました。
お試しください。

こうゆうふうにするともっと使いやすいとかアイデアが有れば又ご連絡ください。

はじめまして。
今日受け取ったTOEICIPの結果360点にこれって最低点!?と思い検索し辿り着いた者です(笑)
実は自分、2008年の夏にも受けていて同じ点数でした。
半年間勉強した結果がこれ!?とがっかりしたのですがブログを読ませてもらって少し元気が出ました。
自分も2回目(今回)は適当にマーキングはしなかったので「第141回TOEICの結果」の記事を読み、ほんの少しは実力がついたのかなぁと認識させられました。
そして「第143回TOEICの結果」にびっくりさせられました。
まだすべての記事を読んだわけでないのでこれからじっくり読ませてもらおうと思います。
初書き込みの自分がいうのもなんですがお互いがんばりましょうね。
それではまた。

kujiraさん
はじめまして。
本業でこんな格言を教えて貰いました。
『夜明けのこない夜はない。夜明け前が一番暗い。』
つまり、努力は開花する寸前が努力の結果を感じにくいという事です。
お互い頑張りましょう。

はじめまして単語帳P-StudyのCOBUILDのネイティブ音声ファイルを再生するように出来ませんか?

としさん
コウビルドを所有していませんので・・・
少し考えさせてください。

Jammingの無料お試し期間が終わったので、コウビルド音声に対応してみました。
http://toeic-uk.com/2009/03/03.html
からどうぞ。

はじめまして。
jamming対応の旧バージョンをいただくことは可能でしょうか。
ランダムハウス辞書で読み上げられば、ほとんどの単語を読み上げられるかと・・・

kzさん
はじめまして。
旧バージョンもアップしておきます。
ただ、自分で言うのも何ですが、あまり出来が良くありません。
そのうちランダムハウスの音声を直接読めるようにしたいなぁ。。

っていうかランダムハウスが必要になるところまで、英語の力が上がるのだろうか?<自分

アップロードありがとうございました。
十分役に立ちそうです。
ランダムハウスで検索すると、レスポンスが落ちますね。
自分もまだたいして英語はできませんが、音声(約12万)、例文の多さ、百科事典としても使えるのでかなり役立ってます。
Merriam-Webster's Collegiate Dictionary & Thesaurus(Audio Edition)のCD-ROMも音声が12万弱と豊富です。約2000円で購入可能です。こちらはネイティブ用なので単独での使用は難しいので他の辞書と併用しています。アカデミックな内容やEtymologyに強いですね。

kzさん
どういたしまして。
ランダムハウス欲しいけど、ボーナス出るまで我慢します。

では、今後ともよろしくお願いします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、としが2009年2月12日 02:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語勉強時間メモ(2009年Week6)」です。

次のブログ記事は「英語勉強時間メモ(2009年Week7)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja