2010年1月アーカイブ

TOEIC試験の直前の日に、買っていた公式問題集を、時間通りにやって見ようと思い立ちました。

問題自体は一通り流したので、難しい感は無かったのですが、残念ながらリーディングが時間通りに終わらなかったです。

一応、試験時間内に終わった部分のみで自己採点をしてみると、820点くらいでした。

時間を30分オーバーして全問解けたのですが、その時点での得点が910点。

ひょっとしたら、(ひょっとしなくとも)明日のテストでは900点に届かない気がしてきました。

まあTOEICは資格試験と違って、合否を争う試験ではないし、私の場合は点数が低くても給料に影響しないのでどうって事無いですが。。。

リーディングのスピードを上げることを怠っていたようでした。

TOEIC900点を目指して勉強を始めたときに立てた目標が、2010年最初のTOEICで900点を超えること。

当時TOEICスコアが360点だった私は、1年半で1,500時間勉強するという壮大な計画を立てて、ほぼ計画通りにやってきました。

それがあと3週間で終わりそうです。

最終的な仕上げのために、TOEIC公式問題集を買って来ました。

今、最新刊はVOL4ですが、新しいことに魅力を感じなかったので、仕事の出張の途中で立ち寄った、荻窪のブックオフで古本のVOL3を購入しました。

すぐさま、バラバラにして、数枚(数ページ)だけを持ち歩き、通勤時に勉強をしています。

過去問も比較的わかるようになってきたなと実感します。

やっぱり、勉強は嘘をつかないなぁと思います。

本番試験に向け、良い感じです。

ブログの更新は2009年Week36から途絶えていましたが、英語の勉強はほぼ計画通りやっています。

その計画とは、①古い(2008年度版の)NHKの入門ビジネス英語を1週間で1ヶ月分をこなす、②通勤時に毎日 Weeklyを精読する、という2点でした。

①の入門ビジネス英語はYahoo!オークションで2008年度分を纏めて落札しており、12ヶ月分を12週間で終わらそうとしていましたが、いろんな都合でちょっと遅れ、15週かかり、2009年のWeek51にずれ込んでしまいました。

本業ですと、3週の遅れは致命的になりますので、誰にも迷惑をかけないとはいえ、ちょっと心理的に気持ちが良く無かったです。

この『納期(Quote)』の概念は、資本主義の根幹をなす考え方で、旧ソ連等の共産主義では『納期』という概念は無かったようです。

無意識のうちに納期遅延を嫌悪してしまう私は、資本主義的な考え方が染み込んでしまったと言うことでしょうか?


当初の計画である、2010年最初のTOEICで900点という目標は達成できそうな手ごたえは有ります。

単語は6,000語レベルまで覚えこんだし。

日本人向けの英字新聞レベルの英語ですが、毎日読み込んでいたし。

入門ビジネス英語である程度のスピードの英語を聞いていたし。

この先3週間くらい、TOEICの過去問でも買ってきてやってみることにします。


ちなみに、TOEIC900点を目指して勉強を始めてから、56週間経過しました。

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja