Jan
30
2010

第152回TOEIC試験直前

| コメント(4) | トラックバック(0)

TOEIC試験の直前の日に、買っていた公式問題集を、時間通りにやって見ようと思い立ちました。

問題自体は一通り流したので、難しい感は無かったのですが、残念ながらリーディングが時間通りに終わらなかったです。

一応、試験時間内に終わった部分のみで自己採点をしてみると、820点くらいでした。

時間を30分オーバーして全問解けたのですが、その時点での得点が910点。

ひょっとしたら、(ひょっとしなくとも)明日のテストでは900点に届かない気がしてきました。

まあTOEICは資格試験と違って、合否を争う試験ではないし、私の場合は点数が低くても給料に影響しないのでどうって事無いですが。。。

リーディングのスピードを上げることを怠っていたようでした。


TOEIC対策用の売れ筋ソフトウェアTOEIC対策売れ筋PCソフト

TOEIC対策用の売れ筋本TOEIC対策売れ筋Books


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toeic-uk.com/mt/mt-tb.cgi/101

コメント(4)

いつも拝見しております。私も貴殿と同じように、非常に厳しところからスタートし、900を目指して2年半くらい学習しています。貴殿との違いは、ほぼ毎回TOEICを実際に受験している点と、私の方が1日当たりの勉強時間が少ない点です。今日の感触は、いかがでしたか?私は11月の結果が875だったのですが、問題自体は私の主観では明らかに今回の方が容易でした。でも結局この試験のリスニングは偏差値なので、点数は何とも言えませんが・・・
これからも頑張りましょう!

TOEIC900点目指してトレーニングを開始して3カ月目のSHOSHIです。私も今回(第152回)受験しました。トレーニングを開始してから初めて受験するTOEICですので、スタート地点の確認の意味の受験です。

トレーニングを開始したばかりの私がアドバイス(?)するのもなんですが、「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」(※1)には900点越えに関して以下のことが書かれています。

THE STRICT RULE 035 リスニングの原点は発音にある
THE STRICT RULE 060 スコアが伸びない時期は、悩まない。ただし、原因は徹底的に分析する。(⇒THE STRICT RULE 046)

※1 版によってRULE番号が異なるかどうかわかりませんが、
私が持っている「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」は、2006年8月30日改訂版第2刷発行です。

>大王さん
はじめまして。
今回の感触はあまり良く無かったです。
私が受けた前回は、2009年の6月28日の第147回で690点でしたが、そのときと比べると、リスニング・リーディングともはるかに易しかった気がします。
って言うか、半年前だと感触など当てになりませんね。

やっぱり英語の勉強は時間がかかりますね。
これからもお互い頑張りましょう。

>SHOSHIさん

はじめまして。

長い勉強の道のりへようこそ。

『リスニングの原点は発音に有り』には同感です。
今回の勉強を2008年の8月に始めたのですが、22週目の2008年12月まで、毎日『英語耳』の音読をやっていましたよ。(100回の繰り返し修行を終えました^^)
おかげでリスニングでなんと言っているかは分かりますよ。意味は分からないことが多いですが。
その点は日本語でも一緒ですね。
『カンガイ』って聞こえたけど、意味が灌漑なのか感慨なのか干害なのか寒害なのか分からないみたいな事って。

最後になりましたが、これからも頑張ってください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、としが2010年1月30日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOEIC公式問題集購入」です。

次のブログ記事は「第152回TOEIC試験を受験して」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja