目標管理の最近のブログ記事

この夏、パソコンが壊れていたのですが、やっと完全復旧できました。

英語の勉強はずっと続けていたのですが、ブログの更新はできない状況が続いていましたが、また更新し始めます。

当面の学習目的である、TOEIC900点は、2010年1月31日の第152回TOEICで達成することとし、9月~11月(2009年Week36~Week48)第5期中期学習期間と位置づけ、勉強を開始しました。

本業に少し余裕が出来た為、去年やってきた勉強内容を纏めておきたいと思う。

TOEICの点数

  • 6月28日:360点
  • 9月28日:330点
  • 11月30日:570点

学習の期間と時間

  • 第1期:8月1日~9月28日:140.5時間
  • 第2期:9月29日~11月30日:169時間

主な学習教材

  • 第1期:
    英語耳
    2008年NHKラジオ講座 基礎英語3
  • 第2期:
    英語耳
    2007年NHKラジオ講座 レベルアップ英文法
    くもんの中学英文法

11/30のTOEIC受験を区切りとして、12/1から3/15のTOEICまでを第3期と位置付け、学習計画を立てたのですが、3/15は子供の学校行事と重なりTOEIC受験が出来なくなったので計画を見直しました。

長期計画では、6/28にTOEIC700点を取ることが目標です。

3月のTOEICが受けられないと、6/28迄にTOEICを受けるチャンスは5/31しかありません。6/28のわずか1ヶ月前にTOEICを受ける必然性がないので、6/28までTOEICは受けない事としました。

また、第3期は3/末で区切り、4/1~6/末までは第4期にします。


勉強方法は、今まで通りの
・2007年度NHKラジオ英語の『レベルアップ英文法』のテキストを勉強(音読・ディクテーション)
と、新規に
・ペーパーバックリーディング
・ボキャブラリ増強
に取り組みます。

12月21日の日曜日に「英語学習者会議」なるものに出席してきました。

その会議という名の忘年会のことも書きたいのですが、まずは、11月30日に受験した第143回TOEICの結果がTOEIC公式ホームページで発表されたのでその結果を。

英語勉強時間メモ(Week18)なんて目立たないところで、目標である500点突破は難しいかなぁと書いたのですが、今回の結果は

  • リスニング:340点
  • リーディング:230点
  • 合計:570点

でした。

前回のTOEICの330点(第141回TOEICの結果)から、大幅アップしたことになります。

143.jpg

ホームページ上の結果なので、点数の内訳は載っていませんが、やはりリスニングと比較し、リーディングの方が点数悪いです。

いろいろな本等を見ると、ここから先が伸びが鈍化するようです。次の目標は6月に700点。3月まで電車内の精読中心で勉強してみてどうなるか結果を見てみたいと思います。


たくさん書きたいことがあるんだけど。また。

11/30の第143回のTOEIC受験で一区切りついたので、この先の勉強目標を立てました。

この次のマイルストーンは6/28の第147回TOEICで700点を取ることです。

この先半年以上も、自分の学習成果が見えなくなることが不安なので、途中でもTOEIC試験を受験することとしました。

11/30から6/28の間にTOEIC試験は3回実施されます。

  • 1/11:第144回
  • 3/15:第145回
  • 5/31:第146回

です。

1ヶ月くらいの短いスパンで何度も何度もTOEIC試験を受けても結果は変わらないと判断して3月の第145回TOEICのみ受けることとしました。


勉強方法は、現状弱点が多いので、いろいろやりたくなるのですが、3月まで【文法学習】を重点的に行うこととしました。

リスニングは【英語耳】のおかげで出来るようになってきましたが、まだまだ土台固めが必要と認識した結果です。

基本文法は「くもんの中学英文法―中学1~3年」で一通り勉強しましたので、次は問題集を解いてみたいと思います。

又、TOIECの試験には必要ないのですが、私の最終目標は

外人と英語でビジネス・コミュニケーションを取る

ですので、発声するほうのトレーニングも取り入れて行きたいと思います。(声が出せるようになっても、TOEICの点数的には上がらないと思うのですが・・)

9月28日に受験した第141回TOEICの結果がTOEIC公式ホームページで発表されました。

今回の結果は

  • リスニング:220点
  • リーディング:110点
  • 合計:330点

でした。

前回は360点だったので、点数的には下がったことになります。

7月末から勉強を開始して、2ヶ月間勉強したにも係わらず、こんな結果で少しショックを受けています。

違いを比較してみると、6月に360点だったTOEICは、会社で受験したのでかなりリラックスして受けられたということと、リーディングの問題は解いている時間が無かったので適当にマークしたということが、9月のTOEICとの違いとして挙げられます。

リラックス度合いは9月のTOEICは大学での受験でしたので、いつもと違う環境にやはり緊張気味で有ったことは否めないと思います。

リーディングの最後のほうの問題は、9月のTOEICでは手付かずで20問以上マークせずに終了時間を迎えました。適当にマークすると本当の実力が見えなくなるのではと考えたからです。

141.jpg

上記のように考えると、最初ショックを受けたことが少々和らいできました。

私の現在の実力はこの程度であると認識し、ここをスタートに又頑張りたいと思います。

っていうか、、、このまま話せないのはマズイ!!ヤバイ!!

私のバイブル「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」によると、
1000時間トレーニングすれば、900点は突破できる。
だそうです。

又、合わせて、現時点でのスコアが200点から500点台の方は、英語の基礎力をつける時間としてさらに、
500時間から1000時間
かければ十分とも言っています。

上記より、私自身の目標として、勉強時間1,500時間で900点突破を設定しました。

次に1,500時間の勉強をどのくらいの期間で行うか?という事に関しては、1日3時間勉強として500日を目安にすることにしました。

サラリーマンなのに1日3時間も勉強できるのは、私の特殊事情かも知れません。

首都圏勤務ですが、家と職場の距離が離れているために、通勤時間がドアツードアで片道1時間40分かかるのです。

しかし、通勤時間のうち片道1時間10分が電車で座っている時間です。

電車の中なので声を出す練習は出来ませんが、座れるのでテキストも見られるし、ウォークマンを利用してヒアリングの練習も出来ると思います。

今は2008年の8月ですから、500日後は約1年と4.5ヶ月であり、2010年1月のTOEICテストで900点を取る目標にします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち目標管理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは発音です。

次のカテゴリは精読です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja