英語テキストの最近のブログ記事

すみません。自分の為のメモです。

NHKラジオ講座のテキスト12月号が出たので買いました。

毎月『基礎英語3』と『ラジオ英会話』を購入していますので、今月もです。

今、現在の勉強テキストは2007年のレベルアップ英文法(中学3年レベル)ですが、買い続けているのを途中で止めるのは気持ち悪くなる性格のため継続買いです。

いつの間にか、月刊誌も12月号が出る季節になりましたね。

今日の神奈川県地方は少し寒いです。

通勤時はダウンのコート(というかジャンパー)を引っ張り出して着ました。

まだ11月なのでこのまま寒くなるとは思いませんが、この空気の冷たさは正月をイメージさせられますね。

NHKラジオ講座のテキスト11月号が出ていたので買いました。

毎月『基礎英語3』と『ラジオ英会話』を購入していますので、今月もです。

今、現在の勉強テキストは2007年のレベルアップ英文法(中学3年レベル)ですが、買い続けているのを途中で止めるのは気持ち悪くなる性格のため継続買いです。

『ラジオ英会話』は勉強を始めた当初に大人買いしたテキストで、私の実力からは少し難しいですが、いつかステップアップすることを期待しての、先行投資です。

テキストCDは先月まで、一度聞いた後、すぐに『amazon.co.jp』へ中古として出品していましたが、今月はYahoo!オークションに出品してみました。

NHKラジオ講座のテキスト10月号が出ていたので買いました。

『基礎英語3』は今現在の勉強の主体となっているので、テキストとCDを購入。英語のテキストで、2008年4月号から8月号まで一気に買ってしまった『ラジオ英会話』もテキストとCDを続けて買っています。

『ラジオ英会話』は『基礎英語3』が物足りなくなるであろう事を期待して、先行投資しているという意図です。

で、テキストCDは一度聞いた後、すぐに『amazon.co.jp』へ中古として出品しています。(『一度聞いた後すぐに』、、、の意味は『××××した後すぐに』ということなので、突っ込まないでね。)

テキストCDを普通に近所の書店で買うと1,580円します。

これをアマゾンに売値1,000円で出品しています。(購入者は送料+340円かかるようです。)

出品するとNHKラジオラジオ英会話 2008 10 (2008) (NHK CD)の右側に表示される『こちらからも買えますよ x点の新品/中古商品を見る 』ってところに掲載され、見た人が買えるようになります。少しでも安く買いたいという人は、一度見てみてください。

ちなみに、NHKラジオラジオ英会話 2008 10 (2008) (NHK CD)のページ内の商品レビューを簡単ですけど書いてみました。

アマゾンのマーケットプレースは、販売者である私は実質580円(1,580円-1,000円)で教材を購入できることになり、購入者は1,000円で教材を買える、と良いことばかりなので、この手のオープンなマーケットが嫌いじゃない方は利用してみてはいかがでしょうか?

ご参考までに、『ラジオ英会話3』のCDを9/20(土)に1,000円で出品したところ、ほんの1時間ほどで、購入者が現れました。

『基礎英語3』のCDは、まだ出品していません。明日祝日で休みなので、今日か明日の午後に出品予定です。

今は2008年のNHKラジオ基礎英語3の教材をテキストに英語の勉強をしています。

通勤電車の中で、テキスト1週間分(4日分)を1日でヒアリングしており、3週間目。だいたい自分の分量的なペースはこれくらいでちょうど良いのではないかと思います。

また、英語のレベル的にもヒアリングできない言葉が、多くなく、まるっきり無いというわけでもないので、ぴったりと感じます。

とすると、問題は1週間に1ヶ月分のテキストをこなしてしまうので、テキストが少ないということ。

2008年4月から9月の6ヶ月分のNHKラジオ基礎英語3のCDとテキストは準備していますが、これだと6週間分の教材にしかなりません。

私のバイブル(海外経験ゼロ・・・)→では、NHKラジオの「レッツスピーク」の2年分のテキストで繰り返し勉強したと書いていました。

やはりテキストは2年分くらいは必要だろうと言うことで、


↑ヤフオクで2007年NHKラジオの「レベルアップ英文法」のテキストとCDを一年分仕入れました。


080903-234733.jpg 080903-234854.jpg


この「レベルアップ英文法」は2007年の基礎英語3レベルの英語講座だったらしいです。

今の私のレベルにはぴったりではないかなと思います。

まぁ、2008年の基礎英語3も2007年のレベルアップ英文法も、900点を目指すレベルでは、簡単すぎる内容と認識しています。この内容が簡単すぎて、次のレベルにレベルアップ出来るのはいつのことになるのでしょうか?

ちなみに落札金額は、テキストとCD合わせて1万円を切るくらい。全部新品で定価で買うと2万円を超えますので、中古とはいえ安かったのではないでしょうか。

テキストをNHKラジオの基礎英語3に変更し、通勤時間に聞くのは今日で2日目です。

ラジオ英会話をテキストにしていた時は、片道に1日分のボリュームでちょうど良かったが、基礎英語3で同じペースでは少ないようでちょっともの足りません。

明日から、1日に1週間分のテキストを勉強するようにペース配分を変えてみます。

ちなみに基礎英語3の構成は、1週間に5レッスン。

新しいことをゆっくり学ぶ月~木曜日のLessonと、その週に学んだことをしっかりとおさらいするReviewで構成されています。

なので、2日分のLessonを片道で勉強する感じでやってみようと思います。

ちなみに通勤時間の片道(電車で座っている時間)は1時間10分ほどです。

今週は毎日3回『英語耳』のCDを聞いていた。

一応、『NHKラジオ英会話』のテキストも1日に1回分勉強していたのですが、『英語耳』を繰り返すたび皮肉なことに『NHKラジオ英会話』は、私にとって難しいテキストであることを理解できてしまいました。

会話に出てくる単語が聞き取れるようになったのですが、意味が分からない。つまり圧倒的なボキャブラリィ不足です。

確かに自分にとって難しいテキストを一生懸命理解することにより、実力を付けていく方法も有るのでしょう。

しかし、40歳を過ぎた身で分からない事を勉強するのはかなり辛い。少なくとも自分には勉強のモチベーションが維持できないと思いました。

そこで、英語テキストを1段階易しいものにすることにしました。

『NHKラジオ英会話』はNHKレベル4なので、それより低い『基礎英語3』を選び、近所の書店で4月号のCDとテキストを購入してきました。(ラジオ英会話は4月号から8月号まで大人買いしましたが。。。)

この『基礎英語3』はNHKレベル3で中学3年生で習う英語相当との事。

少しこのテキストに浮気してみます。

いきなりバイブルと教材とテキストという3種類の言葉を出してしまいました。

一応、この3種類の言葉は、

  • バイブル:勉強法のマニュアル
  • 教材:一時的な勉強に使用するもの
  • テキスト:毎日の勉強に使用するもの

という基準で使う事にします。

テキスト選びですが、バイブルにはNHKのラジオの講座が推奨されていました。

2008年のNHKラジオ講座のラインナップからすると『徹底トレーニング英会話』が相当するのではないかと事前に考え、近所の書店に買いに出かけましたが、内容が難しすぎました。この講座はNHK独自のレベル分けで『レベル4~5』相当となっていました。

そこでNHKレベル分けの『レベル4』である『ラジオ英会話』をテキストにすることに決め、2008年の4月号から8月号までCDとテキストを合わせて大人買いしてきました。

会社帰りに購入し、家で聞いてみましたが、自分の実力より少し難しい感じです。しばらくはウォークマンに入れ通勤途中で聞いてみます。

本日の英語勉強時間

  • 英語耳:0.5時間

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち英語テキストカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは英語を読むです。

次のカテゴリは英語勉強時間です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja