Oxford Bookworms Libraryの最近のブログ記事

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

この年末年始のお休みで、ボキャブラリチェックとペーパーバックの読書をしています。

読んでいる本は、Oxford BookwormsのStage1の本を10冊ばかり読んでいます。

この本は、休みに入る前に都内(新宿)の本屋さんで仕入れてきました。

OXFORD BOOKWORMSを読み始めて1週間経ちました。

通勤の帰りの電車内で、12/9の帰りから読み始めて、今日は12/16ですから、実質6回読んでいることになります。帰りの電車だけと言っても1日1時間くらいは英文の読書に励んでいることになります。

今日から通勤電車の帰り道にOxford Bookwormsを読むことにしました。

STAGE1の400Headwordsの簡単なものですが、まだまだ私のレベルでは読むのに時間が掛かるようです。

今日は1時間電車の中で読んで5ページくらいしか進みませんでした。

知らない単語が1ページに2つ程度出てくる程度なので、英文的には難しくないと思うのですが、読み慣れていないのが時間が掛かる要因でしょうか?

逆に1文1文、文型を読み解いたからかも知れませんが・・・

今日から、1日1個英英辞書で単語の意味を調べる題材を、このOxford Bookwormsから取ることにしました。

ここ数日、英語の文法をどうやって勉強しようか考えていた。

今日行きの電車の中で考えていたら、答えらしきものが見えてきました。

一番最初の考え方に戻ろうと。それは、

TOEICの為に英語を勉強するのではない。

ということ。迷って、TOEICの問題集を買って見ましたが、TOEICの文法問題(パート5)を解くために英語の勉強をしている訳ではないことに気付きました。

当初の方針に立ち戻った時、今通勤電車でやるべきことは、難しい単語の辞書を引くことではないだろうと考え、他にできることは何か?と考えると、英文の精読(リーディング)を思いつきました。

ただ、リーディングと言っても、英語のテキストみたいなのを読んでいてもつまらないので、ストーリーがある本を読みたいと思い、会社帰りに本屋さんに寄ってきました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOxford Bookworms Libraryカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはTOEIC TEST 文法別問題集です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.22-ja